読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゅんじゅんの作業日誌

石川県小松市内でHP作成・SNSセミナーなどを生業としている人間ですが、その作業日誌などなど。

趣味:水曜どうでしょう

日記 趣味

水曜どうでしょうって知ってます? 

 『水曜どうでしょう』(すいようどうでしょう、How do you like wednesday?[1])は、北海道テレビ放送HTB)制作のバラエティ深夜番組

 (水曜どうでしょう - Wikipedia

 

水曜どうでしょうDVD第25弾「5周年記念特別企画 札幌?博多 3夜連続深夜バスだけの旅/試験に出るどうでしょう 日本史」

大泉洋さんをスターにしたと言っても過言ではない

北海道のローカルバラエティー番組。

初回放送は1996年春、2002年の秋に放送を終了後

6年間に放送した素材をDVDにして販売しながら2-3年置きに

新作も発表しつつ(3カ月程度の期間限定復活)今でも継続している

ローカルバラエティ番組の金字塔とも言うべき番組である。

 

登場人物は4人

 

鈴井貴之。北海道ローカルタレントである

この番組の企画構成をしており、当時すでに北海道でも地位を確立していた

俳優・テレビタレントのちに映画監督にも進出

大泉洋所属のオフィスCUEの取締役会長(当時は社長)でもある

(番組内ではミスターどうでしょうという意味で「ミスター」と呼ばれている)

 

 

大泉洋。当時は大学生、劇団チームナックスに所属していたが、

まだ深夜番組に出だしたばかりだった。

当時から話芸の片鱗を感じるトークをしており、

彼のボヤキ節がこの番組の見どころでもある。

 

藤村D(藤村忠寿:HTB)

水曜どうでしょうチーフディレクター 

編集は全権をにぎっており、本編には声のみの出演をしている

水曜どうでしょうが大ブレイクするともに、タレント・俳優活動をするようになり

社員の身分のまま全国をまたにかけ活動している

 

嬉野D(嬉野正道:HTB)

水曜どうでしょうディレクター(デジタルカメラ担当)

6年間のレギュラー放送時はカメラマンとして参加

編集やディレクションを行うものの、藤村さんとともに出る側にもたびたび登場

新作では別のカメラマンも同行しており、現在は特に担当なし

大泉さん曰く「もっとも近いところに居る視聴者」と言われる。

 

 

そして、私にリアルタイムでは見ていなかったものの、

友人に勧められDVDを見るようになった「どうでしょう藩士」(この番組ファンは自身を藩士赤穂浪士四十七士の言い方)と呼ぶ)である

昨年もどうでしょうキャラバンというこの番組関連イベントが

富山県に行われるという事で遠征したのは記憶に新しい

(水曜どうでしょうキャラバンに行ってきた(1)(2)(3):前のブログより引用)

 

 前回は2013年10月に放送され(石川県では3週遅れだった)約3カ月間「初めてのアフリカ」というタイトルで放送されていた


【公式】水曜どうでしょう 新作

 

それから3年、撮影から(2013年4月)から考えると約4年

「新たな旅」に出ていない。

 

この旅の主人公というべき大泉さんは、去年は真田丸、その前も映画だ!ドラマだ!と引っ張りだこ、北海道では毎週3本のバラエティのレギュラーがあり、それをこなしながらというものすごいわけであるけれども。

藩士の皆さんは「(新作は)そろそろか?」という思いを持ちつづけている

 

 

2017年1月8日、そんな中

 

 と、公式ホームページに

「行ってきますとだけ」書き残して旅立った藤村D

 

 

ネットニュースも続々と記事をアップしていき、どうでしょう藩士は色めきたったのだが。。。。。。

 

 

 

 

 

 

ミスターどうでしょう!こと鈴井さんがこの流れに待った!

当然、出演者であるミスターがこのような発言をしたという事は、

「ロケハン」の可能性もある…。

 

 

やきもきと続報を待つ藩士なのである。